小阪裕司の「人の心と行動の科学」で商売を学ぶ

小阪裕司

オラクルひと・しくみ研究所 小阪裕司

山口大学(美学専攻)を卒業後、大手小売業、広告代理店を経て、1992年「オラクルひと・しくみ研究所」を設立。新規事業企画・実現可能性検証など数々の大手企業プロジェクトを手掛ける。
また、「人の感性と行動」を軸にしたビジネス理論と実践手法を研究・開発し、2000年からその実践企業の会「ワクワク系マーケティング実践会」を主宰。現在、全都道府県と海外から約1500社が参加。22年を超える活動で、価格競争をしない・立地や業種・規模を問わない1万数千件の成果実例を生み出している。

【小阪裕司コラム第258話】この一言の違いが4倍の売上に1

カテゴリ : 小阪裕司の「人の心と行動の科学」で商売を学ぶ

 今回は、お客さんに何を言えば「買いたい」の気持ちにスイッチが入るのか、のお話。ワクワク系マーケティング実践会(このコラムでお伝えしている商売の理論と実践手法を実践する企業とビジネスパーソンの会)会員の美容サロンからのご…

【小阪裕司コラム第257話】商売にこんな変化を起こすには2

カテゴリ : 小阪裕司の「人の心と行動の科学」で商売を学ぶ

 今回は、前回の続き。商売における業績の変化は何によって起こるのか、その本質を物語るお話だ。ワクワク系マーケティング実践会(このコラムでお伝えしている商売の理論と実践手法を実践する企業とビジネスパーソンの会)会員の和菓子…

【小阪裕司コラム第256話】商売にこんな変化を起こすには1

カテゴリ : 小阪裕司の「人の心と行動の科学」で商売を学ぶ

今回は、商売における業績の変化は、どんなことによって起こるのか、その本質を物語るお話。ワクワク系マーケティング実践会(このコラムでお伝えしている商売の理論と実践手法を実践する企業とビジネスパーソンの会)会員の、ある和菓子…

【小阪裕司コラム第255話】お客さんにこんなストレスがあると

カテゴリ : 小阪裕司の「人の心と行動の科学」で商売を学ぶ

今回は、お客さんにいらぬストレスを与えないよう考えたことで、売上が伸びたお話。ワクワク系マーケティング実践会(このコラムでお伝えしている商売の理論と実践手法を実践する企業とビジネスパーソンの会)会員の、あるリサイクル・リ…

【小阪裕司コラム第254話】お客さんからの驚くべき贈り物とは

カテゴリ : 小阪裕司の「人の心と行動の科学」で商売を学ぶ

あなたの会社やお店には、お客さんから贈り物が届くだろうか?お客さんが購入したものより高い金額の贈り物が届いたらどうだろうか?今回は、ワクワク系マーケティング実践会(このコラムでお伝えしている商売の理論と実践手法を実践する…

【小阪裕司コラム第253話】商売の要は●●と●●

カテゴリ : 小阪裕司の「人の心と行動の科学」で商売を学ぶ

店頭でずっと売っている商品がある。近年は特に売るための手間もかけていないが、それでも売れてきた。その商品が急に売れなくなってきたとき、あなたならどう考えるだろうか?今回ご紹介するのは、ワクワク系マーケティング実践会(この…

【小阪裕司コラム第252話】数年でシェア15%アップの営業活動とは2

カテゴリ : 小阪裕司の「人の心と行動の科学」で商売を学ぶ

前回、ここ数年でシェアを15%も伸ばし、地域シェア70%を超えている葬儀社の、「喪家を大切にする」営業活動のお話をした。その具体的な取り組みは「1葬儀1工夫」。その一例として、ある葬儀では、通夜の席で、葬儀の当日が故人の…

【小阪裕司コラム第251話】数年でシェア15%アップの営業活動とは1

カテゴリ : 小阪裕司の「人の心と行動の科学」で商売を学ぶ

 今回は、ここ数年でシェアを15%も伸ばし、地域シェア70%を超えている葬儀社の、営業活動のお話。ワクワク系マーケティング実践会(このコラムでお伝えしている商売の理論と実践手法を実践する企業とビジネスパーソンの会)会員か…

【小阪裕司コラム第250話】手書きPOPへの一工夫が2

カテゴリ : 小阪裕司の「人の心と行動の科学」で商売を学ぶ

 前回、通常の手書きPOP(店頭販促物)に一工夫加え「顔出しPOP」にしたところ、成果につながり、それが別の店の成果へとつながっていったリユース店の事例をお話しした。それはさらに、ワクワク系マーケティング実践会員の、文具…

【小阪裕司コラム第249話】手書きPOPへの一工夫が1

カテゴリ : 小阪裕司の「人の心と行動の科学」で商売を学ぶ

 今回は、手書きPOP(店頭販促物)のお話。通常の手書きPOPにある工夫を加えたら成果につながり、さらにその成果が次の成果を生んでいった事例だ。ワクワク系マーケティング実践会(このコラムでお伝えしている商売の理論と実践手…

会員制サービス
「CaSS
(Car-business Support Service/キャス)」
に関するお問い合わせ

お申し込み方法やサービス内容、その他ご不明な点などがございましたら、
お気軽にお問い合せください!

  • 03-5201-8080
  • お問い合わせフォーム